PHILOSOPHY フィロソフィー

デザイナーであり、消費者であること。

私たちの仕事は、お客様とユーザーを結ぶ様々な「ツール」を
この手でデザインするからこそ、考えられることを起点としています。
多くの人々の目や手に触れるロゴやWEBサイトにパンフレット。
その存在意義がユーザーへに向けたメッセージの伝達手段であるからこそ
私は、一人の消費者としてブランドに期待するメッセージを思い浮かべ、
一人のデザイナーとして様々なツールをイメージしながら
両者を結ぶためのコンセプトを考えていきます。
消費者だから知り得る一般常識やニーズを基調としながら、
デザイナーとして持ち得る発想と技術、経験を最大限に生かすこと。
極めて当たり前のことですが、ユーザーありきのコミュニケーションを
デザインすることが当社の変わらないスタンスです。

何も無いゼロから完成まで。

私たちのデザイン業務は、お客様へのヒアリングから始まります。
何も無いゼロの状態からそのツールの役割と効果を想定し、
仕様を決め、スケジュールを算出して作業を正確に進めていきます。
必要な成果を得るために、時には予算やスケジュールの拡張を
不要な要素を省くために、時には予算縮小や仕様変更もご提案します。
何を得るために何が必要で何を捨てるのか、このことをお客様に明言し
具体的な変更案を提示できることも業務における役割だと考えています。
そのためにも、前段階のヒアリングやディスカッションを通じて
お客様自身の強みと弱み、向かうべき方向性を共に探っていく工程は、
その後の様々な作業と結果に影響を与える重要な要素であり、
目的を達成するための本質的な原動力であるとも考えています。

目的を明確化し、結果にこだわること。

私たちは自分たちのデザインの「良い」か「悪い」かは、
想定した成果を得たかどうかの結果に尽きると考えています。
成果の定義は仕事に応じて様々ですが、成果が出なくては、
どんなにもっともらしいプロセスを経てもそこに意味はありません。
プロとしての期待に応えるために、ただ伝えるだけではなく
企業・旅館・ショップ・商品が持つ正しい「魅力」をユーザーに
「共感・納得」してもらえる伝達表現の可能性を追求しています。

デザインが果たす役割と喜び。

有限会社デスクは、2012年の6月で設立10周年を迎えました。
これまでの仕事を通じながら、多くのお客様と出会い感じてきたのは、
グラフィックデザインが担う役割の多様性と可能性です。
人が個性を持つように、会社やお店、商品もまた個性を持っています。
大切にこだわってきたこと、もっと人に知ってもらいたいこと、
散らばっていた様々な要素を正しく整理しながら確認していく工程は、
ブランドに不可欠なアイデンティティの確立に大きな役目を果たします。
デザインの前段階でのヒアリングや、実際のデザイン確認の過程で、
自らの仕事内容や商品の価値を再発見されるお客様は少なくありません。
お客様の進べき道筋を一緒に模索し、共に目的を達成していく喜び。
ブランド構築や、販売促進をお手伝いするデザインという仕事には、
そんなコンサルティングとしての側面もあると考えています。

有限会社デスク 代表 福田 大

ページトップへ

Copyright(c) 2017 Desc,ltd. All Rights Reserved.
有限会社デスク 〒154-0023 東京都世田谷区若林2-2-3 石田ビル1F TEL. 03-5779-7320 FAX. 03-5779-7321